ベッシーの今日も明日も現実逃避
流行の最先端を行く普通の人間です。いや、紳士です。管理人が可哀想なくらいダメなやつですがそこそこがんばっています。よろしくお願いします。
カウンター

プロフィール

ベッシー

Author:ベッシー
ベッシーの今日も明日も現実逃避へようこそ。頑張ってます。
自己紹介
最近の口癖(書き癖)は「まぁ」と「とりあえず」と「関係ないですけど」。
赤石の記事はもう書かないと思いますが、過去記事を消すのはなんとなく嫌なのでこれは残しておきます。


(C)2005 L&K LOGIC KOREA CORPORATION. All Rights Reserved
(C)2005 GameOn Co., Ltd
当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。
許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

試験があったら記事でしょ!
どうも僕も普段見ていないこのブログですが皆さまお久しぶりです。いかがお過ごしでしょうか。僕の過ごし方はツイートがまとまってるのでそれを確認してください。気にならない方は先の言葉は無視して本文へ。

ベッシーの現実逃避始まるよ!

毎度のごとくテンプレは前回までの記事を確認しないと打てないです。だって仕方ないよね。普段やってないことだもの。そんなことよりおねぇちゃん!今日はきっと本文が長いので前フリはこの辺にしておこう。

タイトルにもあるように今日とある試験を受けてきました。この一文でわかっちゃう人はわかっちゃうと思うのですがわからない人のために・・・・・・と事細かに説明をしているとバレちゃいけないところまでバレちゃうのでぼかし気味なのはご愛敬。まぁポリなんですけどね(@益@.:;)

そこに至るまでの経緯は面倒なので割愛します。関係者に受けろと言われたので受けただけです。受かるつもりは最初から最後までありません。ないったらない。
当初は記事にする気はなかったのですがとあるミラクルが起きたのでこれはブログ記事にしないともったいないな、記録に残しておかないといけないな、そう思ってしまったので急きょメモを書いて頑張ったので今からその辺をつらつらしていこうと思います。ちなみにメモの総量はA6用紙に細かい字でびっしりなくらい。さぁでは行ってみましょう。


話は試験前日の昨日にさかのぼります。昼過ぎくらい。この日にようやく試験の準備を始めました。数か月前から薦めてくださった方に譲ってもらった問題集は最初の数ページをチラ見した程度で全く手を付けず、当日の持ち物や受付時間も前日にしました。場所だけはあらかじめ聞いていたので気にしていませんでした。というか通った大学でしたし。

土曜日は仕事でシモンに居たのですが試験があるからと早めに上げてもらい0時ごろには帰宅。途中コンビニに寄ったりなんなりしていたら無駄に時間食っちゃいました。夕飯も食べちゃいました。動画を見つつだらだらして1時ごろにはお布団へ。朝の6時のアラームをセットしたことを確認し就寝。普段寝れない日が続いていたのですが最近昼寝や仮眠を取らないようにしていたのが功を奏してすんなりと寝れました。楽しみでもないから寝れるのは普通かもしれない。

目覚まし通りに起床。少し布団でgdる。しかし頭は働かせないといけないと思い体を起こして動画を見ながら前日買っておいた菓子パン(セブンのしっとりたまご蒸しパン税込90円・お気に入り)とあったかいお茶を動画を見ながらmggk。ちゃんと目が覚めました。6時半には用意してもらった朝食を食べ始めて今日の昼職を抜く予防線を張っておく。その後またパソコン見ながらぐだぐだして時間をつぶす。勉強はしてない。荷物をまとめて着替えた。

結局出発予定通り7時半に外出。そして何も手入れしていない自転車を点検。あ、そうそう。試験会場へは公共機関で来いとのお達しで車ではいけないことになっていたので電車バスを利用するくらいならチャリできたのほうが楽だと思ったので自転車で行くことにしたのです。そんなこんなで空気を入れたりほこりを払ったりしてようやく出発。その3分後チェーンが外れる。

何となくわかってた結果に辟易するもここで引き返すのはさすがに・・・という気持ちに負けてその場で修理。ちょっと面倒な感じになってはいたものの5分くらい格闘したら直った。チェーンの周りが不調で空転させると外れやすくなっているようだ。チェーンが脂ぎって固まってる感じ。ともかくギアを下げると少しだが動きやすくなるので一つ下げる。その5分後またチェーンが外れる。

さすがに引き返せないところまで来ているので諦めて直す。さっきと同じ感じに外れていたので1分くらいで修復。ギアも下げる。これによって空転させてもチェーンが外れないレベルまで調節ができたものの、普段よりもペダルをこぐ回数が増えたため体力と速度が犠牲になってしまったが先に進まないことを考えたら仕方ないことである。しかし本当に疲れた。自転車ジャマなくらい。

そんなわけで到着し会場の建物へ向かう。外には受験生の列ができていたのでスタッフのアナウンスに従って並ぶ。この試験は高校生も受けることができる区分の試験なのでそれらしき人も多々確認できた。着慣れないスーツを着ている人と私服の人と僕みたいにそれっぽい恰好(いつもの仕事着)と言った感じだ。しかしやはりスーツが多いイメージだった。

受付でもらった資料を片手に試験会場の教室へと向かう。一応2年半通った教室なだけあって試験を受ける前特有の孤独感や緊張感は皆無。そもそも受からなきゃいけないという大前提がないので緊張する必要がない。おまけに地の利もある感じ。部屋番号が割り振られているが同じ階層が内部でつながってないので間違う在学生は何人かいたが試験会場にはそういう人は見受けられなかった。やはりこの学校に通う人よりも全体的に出来がいいのだろう。さすがだ。

何事もなく時間通り自分の席に着く。割と前のほうだった。楽でいい。ところでここで質問。自分の受験番号というものを覚えている人はいるだろうか。僕は高校も大学も単願で就活もしてないので受験番号はそれだけしかないのもあり、記事にしてしまうほど覚えやすいものだったため受験番号は特に高校のは覚えているのだが、なんと今回誰かに仕組まれたのかと疑いたくなるようになんと下三桁が1のぞろ目。わぉ!ですよね。最初が1の番号は区分が違うため無理でしたがあとは3人しかこのぞろ目はない感じですね。すごいよね。

このことがあったためにわざわざこの記事を書こうと思ったのです。何とまぁ面倒くさいこと。そしてまだ試験開始前なのにこの長さ。読むほうも面倒くさい。でもいいんです。頑張ったんだから。メモを。試験は頑張ってない。そういうもの。だって貴重な1時間の昼休みの半分以上を使ってメモ書いたんだもの。やらないともったいなさ過ぎる。

それはともかく話を進めよう。試験官がやってきた。3人。30分以上使って諸注意や説明や書類の記入。途中質問のために手を上げる人がそれなりに居た。やはり未来がかかっている人間や初めてでミスしたくない人間が多いのだろう。ちなみに注意される人はいなかった。やはり優秀。当たり前ともいえるが。

試験内容はどこで調べても大体同じで5択のマーク50問。時間は120分。後半のあるタイミングで途中退室が認められていて早く回答が終わった人はこの時提出して先に出られるらしい。どうせ午後もあるし飯も持ってきてないから時間の目安にだけしようと思った。時間通り試験開始。緊張感はまだない。最後までない。

ある程度分かる問題は何となく解いて、わからなさそうな問題はそれなりに考えて解いた。どうせマーク式だし埋めるだけは埋めなければ精神である。それにしても受からなくていいというだけでここまで焦らないで試験を受けられるものなのだろうか。マイペースに問題を解いていく。60分の時点で半分以上終わっていたので順調だと確信。周りも目立つ音や動きはなく集中は途切れずマークを塗って次のページへ・・・といった感じ。途中退室可能の合図の時には計算問題系へ移っていた。少し焦りはじめる。

無勉強があだとなり問題の種類に対する適切な計算式をひらめくか思い出す必要があった。しかし内容が簡単なため少し時間をかければ正答らしい答えが導かれる。思考力さえしっかりとあればそれでいい(知識ありきの問題は既に投げ出している)。

さて、そんな中やはり計算でつまづく。数字と内容はとても簡単なはずなのに答えにたどり着けない。時間もないので適当に埋めて先に進める。とりあえず埋めなければいけない。しかし後半の問題はどれも良くわからなかったのでそちらを適当に埋めて先の問題へと戻ってきた。もう一度最初から解きなおしてみると運よく自分のミスを見つけることができ納得のいく選択肢を選ぶことができた。それ以外を見直す時間はなかったがきっと他の問いは答えが変わることはなかっただろう。悔いも反省もない。

ここでようやく昼休みに入る。すぐさまこのメモを取ったのではなく当分と水分補給のために缶コーヒーを一本持ってきていたのでそれを弁当の代わりに。せっかく戻ってきたので部室棟に行ってみるも今日は会場以外の建物は施錠されていて入れないようだった。残念。人が来なそうなところでひっそりと休もうと思っていたがそれは早々に諦めて、在学中に数回利用した食堂の裏で済ませて新しくできた学部棟の周りをまわってカモフラもして試験会場に戻る。ここでようやくこのメモを書き始めたのである。

この時点でもう昼休みは残りわずかだが時間いっぱいまでメモをまとめる所存である。一応暇つぶし用に普通の小説も持って行ったのだが読む機会はこれでなくなってしまった。まぁいいんだけどね。

それはそうとこれから60分の作文試験とのことで、何の準備もしてないけれどこんなにメモを書いて右手を疲労させる意味はあったのだろうかとメモ内で心配しているが安心してほしい。大丈夫じゃなかった。ところでこのメモをめちゃくちゃ走り書きしている状態を怪訝そうな目で見る人はきっといただろうが「何してるの」と声をかける異常者はいなかった。残念である。きっとこれからの作文試験の内容の事前準備のアウトプットを頑張っていると思っていたに違いないそうに違いない。ポジティブ!


とまぁメモの内容は大体こんな感じでここまで書いたのですがまだまだ内容は残ってるので思い出しながら書いていきましょう。と言ってももうなんか面倒くさくなってきた感あるよね。わかるわかる。いうほど書くこともないからいいんですけどね。

そんなこんなで作文試験。お題の書かれた紙を渡されてそのテーマに沿って800字。文字数制限ですぐ思うことは「なんだ6ツイートだけでいいのか」と思ってしまうくらいにはツイッタラー。そんな単純じゃないことはとてもよくわかってる。何ひとつこれっぽっちも対策してきていないので即興で書かなければいけないわけだがやはりこれが辛い。語りたいことが何もないのに文章は出てこないしどうでもいいブログの記事はこんなに書けるし、パソコンで文字添削できないのがやはりつらいところだ。

点数は良くないが適当な文章をでっちあげて文字を埋めるのはどちらかと言えば得意なので時間いっぱいまで使って書き上げることには成功した。内容がまとまってるか、テーマに沿っているか、その辺は適当である。だって仕方ない。とにかくこだわったことは今まで書いてきた後半の原稿用紙の作文の大半にも共通していることだが、文章の最後に空白のマスを作らない。この一点である。小さいころは改行をさせて文字数を減らしていたが先生方に不評だったので逆を目指した結果である。しかし不評である。

ともあれ日程はすべてクリア。帰り道がめんどいなー程度の感情で帰路へと着く。せっかく外出したので帰りに薬局によって栄養ドリンクと筋肉痛用の塗り薬を購入。帰り道はチェーンに悩まされることもなく普通に家に着いた。とても疲れたと思いつつメモが僕を責めるので仕方ない、この記事を書いているそういう感じである。終わった疲れた。


特に何か言いたいことがあったわけではないが、強いて言えば番号くらいだけど、何かの参考にしようとかさせようとかそういうことはなくあくまで日記の範疇である。役に立たないように検索にはヒットしないだろうし。なによりもこの記事作成に2時間かけていることのほうが驚きである。メモ以外の内容も書き足したり削ったり適当に推敲したり後半の部分を思い出しつつ書いていたらそんな時間になってしまった。そりゃあ疲れるだろう。もし試験内容の一環で感想文を書いて提出しろとかいうものがあったら面倒なことになるところだった。これはさすがに出せないしな。

さてさて、いつものごとく記事の締めが下手病が発症しているわけですが、これが今日の頑張りのすべてですね。前日まで頑張ってないのでアレですけど。まぁ楽できて良かったとしか。あとはあれだけ受かる気のある人が揃っているのあればぜひ一次試験で落としていただきたいところである。二次試験に向けて色々考えるのはいやである。

この記事を自分以外の人が見ることはあまりないと思うし前みたいにツイッターに流すこともしないのでまぁ数か月後にでも見なおせればそれでいいんです。それにしても本当に疲れた。そして長さを見るのが怖い。お疲れさま。半年ぶりの更新でしたが次はいつになることやら・・・。ではでは今日はこの辺で。

スポンサーサイト
TOP
オートセーブ機能の罠
ゲームの話じゃなくてブラウザの話です。タイトルまで記憶しようとしているのだもの。


ベッシーの現実逃避始まるよ!


最近はモンハン4が流行ってますね。まぁそれ以上に艦これとかそういうのが流行っていますが。MHP3を2回ほど触らせてもらった程度しか遊んだことはありませんので操作の上での知識がないのですが、ゲームの実況動画などは地味に数種類見ていたのである程度の取っ掛かりはある感じです。まぁもう結構前の話なので何にも覚えてないんですけどね。

3DSはそもそも持っていませんが、友人に見せてもらったポケモンの街移動画面でかんっぜんに酔ってしまってそれ以来無意味に嫌悪感を抱いている次第です。あれですよ、3D状態をオフにしているのにですよ。昔っから3D酔いしやすい体質だったのでより鮮明かつ高画質な三次元映像に僕の三半規管はたじたじなのです。大体そんな感じ。

どのくらい弱いかというとGCでいうと「カービィエアライド」や「メトロイドプライム」でがっつり酔いましたし、64でも「ゴールデンアイ」とかで数分で気持ち悪くなれました。主観視点のゲームが特に苦手なんですね。

そんなわけで周りで流行っていてなおかつネット環境とゲームシステムの進化でどこの誰とでも遊べる時代(そこそこ前からである)なのに手を出せないでいるのです。そもそもゲームの操作が苦手なので続かないですけどねぇ。


話は変わりますが先日買ってきた漫画に漏れがいくつかあったので、次の休みにでもまた買いに行く予定なのです。ちょっと前にTwitterで言いました。今更でした。あとちゃんと言ってませんでしたが部屋をまた下へと移動させられました。これで部屋に人を呼びにくいし集めにくいし毎日が軽くめんどいけど台所回りの設備はよくなりましたね。

あ、そういえばアレをいじっておかないといけないな。明日は割とめんどいのでできればそろそろ話をまとめたいんだけど・・・うぅむ、残念な感じかなぁ。こんなもんでいいかな、今日はこの辺で。


TOP
たまにはこんなブログ記事
いろいろ現状が変化したこともあって何かと覚えてないことがありますが、すっごい久しぶりで申し訳なく思いながらも長文を書いてみようかなという次第で。制限時間は・・・10分くらい?

べしあか・・・あ、なんだっけ今、あぁ、現実逃避か・・・まぁなんでもいいか。


ベッシーの現実逃避始まるよ!


テンプレのために前に書いた記事を見たら「色々」から始まってました。やっぱり内に秘めるものは変わらないのですね。同じ人間がやってることですもんね。

今日は友人と出かける予定にしたので出かけてやる用事をまとめて今日やることにしていました。たとえば飯を食うとか、漫画を買うとか、昼間に車走らせるとか、漫画を買うとか、漫画を・・・。道中に面白いこととかなかったし言うほど長い文章書くつもりもないので端折りますが、お昼(午後四時)のラーメンのあの組み合わせはなかなか良かったと思う。

本屋さんには二か所寄りました。正確にはB○○K○FFもはさんだので三か所ですが、それはまぁいい。前半と後半でなかなか思った通りに行かなかったのです。

最初は本を二冊買う予定で出かけました。片方は「東方鈴奈庵2」、そしてもう片方は「咲12」でした。ただこの後者のほうは完全に頭から抜け落ちてしまって結局買わなかったのですが。

どちらにせよ鈴奈庵の2巻が、都会のほうでは売り切れが出てるとTwitterで小耳にはさんだものですから、「むしろここにはあるだろ」と高をくくって行ったのですが・・・これがまぁ置いてなかった。そのかわり・・・あ、10分経ったな。もういいか、どうせたいして読まれないし。えー、オチとして、予想以上に買ってない欲しい本があって11冊買っちゃいました。まる。そんな感じで。

時間はまぁいいとして。マンガ読みたい。それだけ。ではまたいつか!
TOP
色々行動に移そう!
色々あったので色々しました。


ベッシーの現実逃避始まるよ!


というわけでね、この宣言をしておいてアレなんですけど現実に向き合うことにしました。この文章はもうなんか特定の人すら見てないレベルだと思っているのでそんな気にしないでいいのが楽でいいです。かしこ。

そんなのはどうでもいいとして、ちょっと学校やめようと思いまして。妹の高校総体応援のアッシーとして大学に行ったのでそのついでに退学の手続きをすることになりました。まさかあんなことになろうとは・・・。

ほんとは二日前くらいから大学より催促があったのでその時に行っておけば多分何も起きなかったはずだったのですが、その時はチキンを発動していたせいで先延ばしにしてしまっていたのです。おろかもの。

朝の9時過ぎにあんまり好きくない電話でアポを入れつつ10時に家を出て妹を送って行きました。13時までには終わるとのことなのでなんとかして時間をつぶさなくてはいけませんが、手続きにどの程度時間がかかるかわからなかったので適当にたくさん取っておこうと早めに向かいます。

やはり半年近く(ひと月前くらいに奨学金の件で一度行きましたが)行ってなかったので数少ない知り合いにもできれば会いたくない、という状況と、基本的に変なところに近づかなければそんなことにもならないだろうと思いながらも移動の導線の関係上そこは運に任せることにしました。まぁ見つかってもバレなきゃいいし・・・。

とにもかくにも電話を入れておいた場所に向かいました。担当の人にアイコンタクトで取り次いでもらって話を始めます。
「○○くん。きみは94単位も取ってるしここでやめるのはもったいないですよ?」
とか言われましたが辞めに来てるので一蹴して書類をもらって手続きの方法とかを説明されました。うちの大学はアホでバカなゴミも多いのでそんなに微妙なタイミングで辞めるのは惜しいらしいです。知りません。

書類審査というか手続きや面接が必要で、次の段階が一番時間がかかるらしいので、この時はこれで終わってしまいました。えぇ、時間が余りまくりですね。学内施設に魅力を感じないので車内で時間をつぶしたり書類を読み込もうと思いそちらに移動し、書類の中に疑問点があったのでそれの確認に再度向かいました。人がいたのでちょっと時間をつぶしました。

居なくなったころを見計らってその話をしに行くと「なんか別にどうでもいいよ」的な事を言われてしまって、心の中で暇なのが変わらないなぁ。とか思いつつ再度車に戻ろうとその部屋から外に出た時、思いもしないことが!

入学数日後に知り合い、そこそこの交友関係を築いてきた数少ない大学内の友人3人に出会ってしまったのですよ! うっわ、もうまじうっわ! という感じで、一人はツイッターでたまに絡むので久しぶりな感じはしてませんでしたが実に半年以上ぶりの再会ですよ。向こうにも驚かれました。向こうも驚いていたに違いありません。

辞めに来たということを話しつつ、これからお昼ごはんを買いにコンビニに行くとの事だったので、そんな微妙な場所で立ち話よりかは移動しようと提案し、コンビニに向かうことに。そしてそこでまさかのもう一人遭遇。

このメンツは同じゼミの仲間なのですが、おれは半年とちょっとしか関わってなかったゼミの先生も心配していたと何度も言われこれからゼミ室で飯を食べるからついてきて話しろ。と言われてしまったのでやむなく同行。

ゼミ室内で教授とそこそこ話をしつつ、その場の全員にもったいないもったいないと言われ続け、挙句の果てに「毎週この時間はみんないるから勉強する気があるなら(辞めても)来ていいよ」とかよくわからないことを言われ、その他いろいろと引きとめられそうなことを言われ、結局来週来ることを約束してしまいました。うおお・・・。

人に会いたくないから部屋にずっといるのに人に会うために出なくてはいけないとかもう謎でしかない。書類の期日は特に決まってないようなので、来週に提出しに行こうかと思っています。パソコンも返却です。


なぜ言われてすぐに大学に行かなかったんだろう。なんでゼミがある日の昼飯時に学内に居たんだろう。なにゆえ遭遇するタイミングに見つかってしまったんだろう。運命というものにはほんと振り回されますね。

その日までに色々と・・・色々としておかないといけないのでまぁ面倒ですけどがんばります。はい。具体的にはパソコンの最低限のデータをUSBに移したり・・・って感じですね。書類書いたり。

さて・・・モバマスでもしてくるか・・・。きょうはこのへんで。
TOP
暇つぶし
テンプレにこだわることに意味はないと思うけれど流れでやるなら習性かなって。


ベッシーの現実逃避始まるよ!


省略文字というか辞書登録軽く覚えてた。なんだすごいな・・・。

別に書きたいこともないし見に来てる阿呆も居ないと思ったからここを使わせてもらうよ。あー・・・多分誰も見てないと思いたいけどそういうの確認してるわけじゃないから意味はないかな。うん。まったく誰にも見られない場所に書きたいならオンラインにする必要がないからね。オフラインだと保存方法がアレなんだけど。メモ帳で良いか。

まぁともかくね、若者の空気にはかなわない! オーラが違うね。抗える気がしない。まぁでも連絡手段として数少ないツールだから手放したくても手放せない。システム的には面倒なところを全部省いちゃえばそれで良いんだろうけど性格がそれをさせてくれない。指加えて黙ってみてることしかできないのは仕方のないことなんだ。

世界が違う。もうだめ。そんなのはわかってる。逆に、あの世界の中に居たいっていう気持ちがあの世界の中に留めておきたいって言う向こうの見えない気持ちに勝てる気がしないってのが事実。どうしようもなんだな、これが。だけど向こうの世界から逃げてもこっちの世界が逃がしてくれない。こっちの世界に囚われてしまう。

人生は逃げ場を最小限にさせられた道を突き進むようなもんなんだな。0じゃないなら何とかなると思ってるけど。抜け穴が夢や理想や生きる原動力や牽引してくれる何かだと思う。それがたまたまないだけ。

とりあえずこれ書き終わったらどうしようかな。寝ないとまずいところではあるんだけど寝れないんだよな。体力とか眠気的には落ちれそうなんだけど耐えられない気がしている。忍耐力が足りない。



やりたいと思う数少ないことをやらせてもらえなくて、やる気も何もねーよ。



・・・あれ? 〆ってどうやってたっけ。また明日とかだっけ。また今度とかだっけ。やっべ忘れちった。新しいのにしようか。いやまぁ次があるかわからないんだけどまとめるものもないというか・・・。んー、どうでもいいや。おわり。
TOP

ブログ内検索

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

twitter

リンク

  • このブログをリンクに追加する

    カテゴリー

    フリーエリア

    赤石公式投票

    RSSフィード